top of page

Audi Q2 左リヤ周りの板金塗装修理事例

更新日:2021年10月21日


今回はAudi Q2の修理をご案内いたします。 神奈川県内正規ディーラーAudi様よりご入庫致しました。


---

車種名 : Audi Q2

型式 : ABA-GACHZ 年式 : 2021年1月

---






左のリヤ廻りの損害になります。 確認したところリヤバンパー、テールランプ、マフラーカッターに損害があり、 バンパーの取付部 リヤフェンダーも確認が必要な状況でした。




バンパーを外したところリヤフェンダーの取り付け部分には問題がありませんが、

エンドパネルに取り付けされているレーダーセンサーとステーに損害がありました。

又、取付の根元のパネルにも損害がありこちらは鈑金塗装が必要です。




エンドパネルを鈑金してシーリングが施されている部分なので、鈑金後にシーリング処理致します。

シーリング作業が終わり次第色を調色してペイント作業に入ります。

今回は部品点数が多いですが一度で塗装したいので、車を壁側に寄せて部品を並べて作業します。






ペイント後わずかに付着する埃等の除去して磨き、作業後に組付け致します。

入庫の時に立付の悪い部位を確認しながら作業し完成させていきます。





完成後、配線関係を脱着しているので正常にランプ類の点灯等の確認して終了となります。


ボディショップ山口では、

板金塗装は勿論の事、レストア、車検整備、足回りアライメント、ボディーコーティングなども承っております。


ご興味がございましたら一度ご連絡を頂けますと幸いです。

ご縁が御座いましたら何よりです。




株式会社ボディーショップ山口

〒252-0822

神奈川県藤沢市葛原3000-2

Tell : 0466-49-5210

FAX : 0466-49-5211

Email : info@bodyshopyamaguchi.com

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page