top of page

MG B 修理事例


今回左リヤ廻りを後ろから来た車両にぶつけられてしまったとのことで、ご友人のご紹介でお預かりいたしました。


損害は左リヤエンドパネル、左リヤメンバーの衝撃があったため左ドアと左

リヤフェンダーが接触するほどの歪みが確認されます


基本こちらの車両はすべてではありませんが部品の供給は時間がかかる為作

業開始の際は丁寧に部品を外し再利用できるように分解します


分解後リヤフロアを確認するとインナーメンバーはコンバーチブルの為通常の車輛より強度が保たれていますので問題ありませんでした。

しかし同時に外板のパネルもセダンやツーリングタイプと比べると基本強度がありますので左右の寸法を確認しながら鉄板を伸ばしていきます。

この時に引きすぎてしまわないように注意が必要ですが一度押された鉄板は伸ばしても事故にあわれた状況に戻ろうとしますのでじわじわと引きながら修正していきます。


ようやく立付等が良い位置に来ましたらハンマリングしながら形を整えていきます、その際にパテを使用しながら左右同じ形に仕上げていきます。

下処理はパテの空気や歪が残っていないか確認しながら進めていきます。

塗装工程は当時の色合いを確認しながら色合わせしていき塗装ブースにて塗装をしていきます。

今回は左右のドアパネルから後ろを全て塗装しました。



組付けしながら修理したところの水漏れ等の確認をしていますが最終の組付

け後もう一度確認いたします。

最後に仕上げ作業組付け時に塗装面に傷をつけないように組付けはしていま

すが、塗装面に触れることもあるので仕上げ磨きをして完成です。




約3カ月半お預かりしましたのでお客様も元の状態を確認できて大変喜ばれていまし

た。


ボディショップ山口では、板金塗装は勿論の事、

レストア、車検整備、足回りアライメント、ボディーコーティングなども承っております。

ご興味がございましたら一度ご連絡を頂けますと幸いです。

ご縁が御座いましたら何よりです。


株式会社ボディーショップ山口

〒252-0822

神奈川県藤沢市葛原3000-2

Tell : 0466-49-5210

FAX : 0466-49-5211

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page